北鎌倉電子工作同好会

158633

CrossOverDA1 プログラム更新 ResetStudio URL

2017/08/06 (Sun) 13:56:18

CrossOverDA1 プログラム更新都度、追記していきます。

********
***必須***
********
頒布したマイコンは、初回に必ず以下の作業を行ってください。
・初期化処理
・WiFi設定
・プログラム更新
・初期化処理

---------------------
CrossOverDA1のマイコンは、ご自宅のWiFi環境に接続することでファームウェア更新が可能となっています。
操作マニュアルを参照し、実行をお願い致します。

過去のバージョンに含まれている機能や変更点は、特記が無い限り最新バージョンに含まれています。

今後も機能追加を行っていくつもりです。自作ですものね!

Re: CrossOverDA1 プログラム更新 ResetStudio URL

2017/08/06 (Sun) 13:59:33

バージョン番号:DA1_1000

リリース日:2017/06/18

内容
・QUAD構成対応
・DAC ソフトミュートモード選択追加
・リレー制御モード選択追加
・DAC 出力自動調整追加(メニューのみ追加、動作しません)
・THD 機能 項目追加

Re: CrossOverDA1 プログラム更新 ResetStudio URL

2017/08/06 (Sun) 14:21:23

バージョン番号:DA1_1001

リリース日:2017/08/02

内容
・チャンネル変更時に、条件によってDIXの出力フォーマットが変更される不具合対応。
・DAC 出力自動調整(正式リリース)
・ファームウエア更新をメニューに追加
・WiFi更新をメニューに追加
・ロムクリアをメニューに追加
・ファームウェア更新時に、ロムクリアを自動実行追加

DAC出力自動調整は、複数のDACチップの出力較正を行い、全ての出力を均一化する機能です。製造上の都合により、出力抵抗にバラツキが発生しています。また、アナログ電源の出力誤差によって出力にバラツキが発生することも懸念されます。

この自動調整機能により、出力のバラツキを解消することが期待できます。

デメリットとして、フルスケールから比べて-2dBされる点がありますが、これは較正を行う上で必要な条件となります。
つまり、DACの出力を-2dBした点を中心点として、プラス方向もしくはマイナス方向に出力を補正し、全てのDACの出力を統一するために必要となるので、設定時には多少音圧が減り、設定解消時には多少音圧が上がります。

使い方の詳細については、操作マニュアルを参照ください。

Re: CrossOverDA1 プログラム更新 ResetStudio URL

2017/08/06 (Sun) 14:35:43

バージョン番号:DA1_1002

リリース日:2017/08/06

内容
I2S-1,I2S-2の表示が逆になっていた不具合対応

Re: CrossOverDA1 プログラム更新 ResetStudio URL

2017/08/13 (Sun) 21:03:26

バージョン番号:DA1_1003

リリース日:2017/08/13

内容
AppleREMOTEのペアリング解除が、ペアリング設定したリモコンでないと解除できなかった為、どのAppleREMOTEからも解除可能としました。

ペアリングするには、AppleREMOTEのメニューボタン+右ボタンを長押し(メニューどの表示でも、ペアリング可能です)
ペアリング解除するには、AppleREMOTEのメニューボタン+左ボタンを長押し(メニューどの表示でも、ペアリング可能です)

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.